MENU

バストアアップジェルのお勧めの使用方法と
危険な副作用について

バストアップジェル 画像

バストアップジェルを使うにあたり、より効果を
得られる方法や副作用の危険性について
お話ししたいと思います。

 

 

 

 

バストアップジェルのお勧めの使用方法について

 

使用の目安量について

 

商品それぞれに目安量が設定されているので、目安量内で
使用するよう心がけましょう。

 

決められた量を超えた量を使用してしまうと、使用感が
悪化するのみならず、思わぬトラブルに見舞われる
危険性があります。
また、少なすぎると十分な効果を得ることが出来ないため、
決められた量を守ってご利用下さい。

 

 

使う時間帯について

バストアップジェル 画像

 

タイミングや時間の指定は特にありませんが、お勧めの
タイミングとして血行がよくなっている就寝前もしくは
入浴した直後に使用するのがおすすめです。

 

 

バストアップジェルの危険な副作用について

 

妊娠または授乳期の方は使用を控える

バストアップジェル 画像

 

バストアップジェルのほとんどが授乳もしくは妊娠中の女性の
使用をしないよう注意書きが記載されています。

 

といいますのも、通常時の女性と比較すると妊娠または授乳期の
女性は女性ホルモンの分泌量が異なっているため、予期せぬ
トラブル
を引き起こす可能性があるため、使用を控えましょう。

 

特に妊娠初期の女性についてはとてもデリケートな時期に
なっているので、バストアップジェルの使用は控えましょう。

 

また、乳首周辺の乳房を刺激することで、子宮が収縮しお腹が
張ってしまう可能性があり、最悪子宮の収縮が原因で流産を
引き起こす危険性があるため、バストアップジェルの使用を
はじめ、バストマッサージも控えましょう。

 

特に、プラエリアが配合しているサプリメントも利用している方は
十分注意するよう心がけましょう。

 

 

ボルフィリン配合ジェルを利用方法について

 

ボルフィリンは、バストアップ効果が高い成分として知られていますが、
塗った部分の脂肪細胞を分化、増殖させる効果もあります。

 

わずかな量の付着については特に問題ありませんが、ボルフィリン
配合ジェルを使用した後は、念のため手を洗うようにしましょう。

 

ジェルに使われている配合成分がわからない場合などは担当の
医師に相談したのちに使用するよう心がけましょう。

 

また、敏感肌の方や過去にジェルを使って肌トラブルに見舞われた方、
お肌が弱いという方は、事前に腕の内側でパッチテストを実施し、
自分のお肌に合っているかどうかを確認してください。

 

関連ページ

あなたも美乳に!お勧めのバストアップケアを紹介します!
美しいバストを手に入れるために、食事やエクササイズ、サプリの飲用、エステや豊胸手術などさまざまな方法をご紹介します。
バストアップジェルの効能と成分について
バストアップ効果を高めるバストアップジェルについて、有効成分をご紹介します。
バストアップジェルの種類とあなたに合ったジェルを選ぶ方法
自分に合ったバストアップジェルを選んで、上手にバストケアをしましょう。ここではバストアップジェルの選び方をご紹介します。